ラフトボート漕艇技術研修会

近年、毎年のように記録的な大雨により各地で川が氾濫し、豪雨災害が起きています。
この様な災害時に孤立した人たちを救助するために、ボート操船ができるように講習と検定会を行います。
2020年7月に熊本県で発生した球磨川大洪水からの教訓に学び、活かしていきたいと思います。

講習要項

行程
日程 時間 講習内容

1日目
技能講習

6h ・ボートの操船、パドルワーク5種、フリップリカバリー
1h ・技能検定試験
2日目
知識講習
1h ・ボートの名称、構造、特性、メンテナンス、保管、個人装備
4h ・レスキュー (川の構造、スローバッグレスキュー、ボートレスキュー、)
1.5h ・ロープワーク(バウラインノット、Wフィッシャーマンズノット、ディレクショナルエイト等)
0.5h ・知識検定試験(70点)

※天候、増水等により、1日目と2日目を変えることがあります。
※技能、知識講習共に合格点は70点以上

参加資格

18歳以上、心肺蘇生法講習(消防、日赤、MFA等)を修了し、有効期限のある人

参加料金

36,000円/1人
(2日間の講習料・保険料含)

事前・事後の講習について(参加者が希望する場合)
15,000円/1人
(1日の講習料・保険料含※全国統一価格)

資格付与

・検定合格者は2年間有効の「ラフトボート漕艇技術修了者」として資格を登録し、修了証を発行します

更新について

2年毎に登録費6,000円をお支払いください

この資格は「リバーガイド」として認定するものでなく、ラフティング時に於けるリバーガイドとしての活動はできません。

講習会主催会社 (2022年4月20日時点)

北海道ブロック
東日本ブロック

・有限会社フォレスト&ウォーター

中部ブロック
西日本ブロック

・株式会社アオキカヌーワークス

四国ブロック

・株式会社ハッピーラフト

九州ブロック

・有限会社ランドアース

Contact

一般社団法人ラフティング協会

〒573-0014 大阪府枚方市村野高見台10-5
(株)アオキカヌーワークス内